固形洗顔石鹸と洗顔フォームどっちがいいの?

 

今現在、多くの洗顔料が発売されていますが、あなたはどんな洗顔料をお使いですか?

 

洗顔料は大きく分けて、"固形石鹸"と"洗顔フォーム"のふたつに分けられます。それぞれの特徴を知ることは、ご自身の洗顔料選びに役立ちます。

 

がぞう06

 

◆ 固形石鹸

 

固形石鹸は手に収まる大きさが多く、泡が立ちやすいものも増え、最近人気です。もっと泡立てたい時は、泡立てネットを使うとより効果的ですね。成分や製法は石鹸によってだいぶ異なりますが、無添加のものや、肌負担が少ないもなど、国産品も数多くあり、品質面も安心できることから今、人気のひとつです。

 

洗浄力は、無添加の肌にやさしいものは他の洗顔料と比べて少々劣る面もありますが、通常は洗浄力が強いもの。ですが石鹸には保湿性があって、泡切れもよく、お肌への負担は比較的少ないと言われています。

 

その固形石鹸ですが保管には注意が必要です。浴室など、湿度の高い場所での保管では石鹸が溶けてしまうので、使用後は石鹸の水分をよく切って、水切れのよいトレイで乾燥させるようにしましょう。

 

石鹸には栄養成分が豊富なため、湿ったまま放置すると細菌が発生しやすくなるため、使用後の石鹸は乾燥した涼しい場所での保管をお勧めします。

 

◆ 洗顔フォーム

 

"洗顔フォーム"は、石鹸に比べると泡立ちが早く、その泡のキメも細かいので利用者の多い、メジャーな洗顔料です。洗浄力がよく、成分によって洗い上がりがさっぱりするものや、しっとりするものなどや、スクラブ入りなど、同じメーカーからお肌のタイプ別、、ブランド別で何種類も出ているなど、選択肢も多いのが特徴です。

 

洗顔石鹸に比べ表示成分がたくさんあるので、実は肌によくないものが入っていたりすることもあるようです。使用前によく見極めることも大切です。形状はチューブ式のものが多く、立てて置け、湿度にも強く、保管場所も気になりません。旅行など、外出時にも簡単に持ち歩けるのが便利ですね。

 

このチューブタイプの洗顔料は、一回分の量に気をつけて使用しましょう。押し出すタイプは、うまく分量が決まらないので、ここでも洗顔ネットを利用すると、少ない分量で充分な泡が立ちますから、余分な洗顔料で洗いすぎることを防ぐことが出来ますので、積極的に使いたいアイテムです。

 

洗顔フォームの泡切れはあまりよくないことが多いので、必ずすすぎをしっかりすることが必要です。最近は泡切れのよいものも増えてきたので、忙しい朝には早い泡切れのよいものが重宝するかもしれませんね。このように、同じ洗顔料でも様々な特徴があり、選択肢も豊富にあります。

 

「たくさんの洗顔料を使って比較して、最終的にここに行きついた。」

 

というお気に入りの洗顔料に出会うための参考になれば幸いです。そしてお気に入りの一品が見つかったら是非教えてくださいね。

 

ランキング人気洗顔石鹸はコレだ!


01


ビーグレン


100b

b1

公式

02


草花木果透肌


touki

b2

公式

どろ


どろあわわ


どろ

b3

公式



固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム【どっちがいいの?】関連ページ

洗顔フォームの選び方
洗顔フォームの選び方って?乾燥肌やニキビ肌など肌質や季節によって選ぶもの変えてます?一番大事なのは・・?
オイルクレンジングの選び方
オイルクレンジングってどう選ぶ?ニキビや肌荒れになる商品もあるって本当?角栓や毛穴汚れにメイク残さないクレンジング方法とは?
洗顔の順序
洗顔の順序って実は大事?正しい洗顔のやり方はこちら!方法を考えずに適当に自己流でやっつけていませんか?
肌に負担の少ないやり方
肌に負担の少ない洗顔方法の基本をまずおさえておきましょう!やり方次第では肌荒れや乾燥が進む原因に・・・。詳細は本文で!
ダブル洗顔するべき?
ダブル洗顔とは?肌のコンディションによっては二度洗いしないほうが良いことも?人気の洗顔石鹸使っても洗顔方法がダメではもったいない!
泡立ちにくいときのコツ
洗顔石鹸は泡立て方が重要!でも商品によっては泡立ちにくいものも。そんなときにおすすめのポイントを二つご紹介します!
洗顔は一日何回?
洗顔の回数は一日何回なの?朝昼晩は洗いすぎ?朝は洗わない人もいるって本当?美容部員さんに聞きました!
洗顔での失敗談
洗顔で失敗?このページでは皆様から頂いた洗顔にまつわる失敗談を掲載しております。スキンケアや石鹸による肌荒れなど・・・同じ失敗をしないように是非参考にして下さい。
石鹸の活用法いろいろ
洗顔石鹸は洗顔だけ?実は皆さんほかの事に使ってることも?このページでは香りや洗浄力を生かして洗顔以外の活用方法をみていきますよ!
汚れを落とすコツ!
洗顔石鹸でメイク以外の汚れを落とすコツを紹介します!汗・ほこり・垢・皮脂・花粉などメイクしてなくても実は顔には汚れがいっぱい?