肌に負担の少ない洗顔方法

 

洗顔によってお肌がピリピリしたり、ガザガザになったり、肌にトラブルを抱えていたり、お肌の弱い方は基本的な洗顔でもお肌にダメージがかかってしまって、思うような洗顔が出来なかったり、洗顔に試行錯誤したり、様々な工夫をしていると聞いています。

 

ここでは、肌に負担の少ない洗顔方法についてお伝えしていきますね。特に乾燥肌の方は、洗顔による乾燥に注意をしなければなりません。洗いすぎではないのに、洗い上がりに乾燥してしまうのは、洗い方を注意しなければなりません。

 

がそう9

 

ひどいばあいには洗顔料を使わない

 

あまりに乾燥が酷い場合は、洗顔石鹸や洗顔フォームを使うのを控えてみましょう。

 

それだけではお肌の汚れが残っていて気になる方は、乾燥している部位を避けて石鹸やフォームを使うことをお勧めします。

 

泡立て・すすぎはしっかり

 

その際、よく泡立てて、泡で優しく洗うように心がけましょう。

 

そしてよくすすぎましょう。

 

何度も何度もすすいで、泡が残ることのないように気をつけましょう。もうこのくらいでいいかな?と思ってからあと3回、すすぐくらいの気持ちで洗顔すると良いようです!

 

温度にも注意を

 

このときの温度はぬるま湯(32〜34℃)です。

 

そして洗顔で注意しなければならないのは、洗いすぎのないようにということです。洗いすぎると余計にお肌の乾燥が進んでしまいます。温度の高いお湯では、お肌の油分が洗い流され、乾燥が進む原因に。水では肌を引き締める作用が働いて、お肌が突っ張ったり、毛穴を塞いでしまいます。

 

洗う水によって洗顔後か変わってきますのでその点は注意しましょう。

 

洗顔をお休みする勇気も

 

そして、

 

「お肌の乾燥が気になって、今日は洗顔をお休みしたい・・・」

 

そんな状況の人には、蒸しタオル法という手もあります。熱めの蒸しタオルを顔に当てる方法です。

 

2〜3回蒸しタオルを変えて当てるだけの簡単な方法です。じんわり温かいので、肌の血行もよくなって、気持ちもホッとします。

 

筆者は入院中に、清拭タオルと一緒に顔用の蒸しタオルを使わせてもらったときに、普通に洗顔するより、蒸しタオルの方が肌へのダメージが少ないと感じました。その後、コットンで化粧水をつけたときに、肌の汚れがあまりコットンにつかなかったので、蒸しタオルでも使えると思いました。

 

洗顔を使うなら低刺激なものに

 

このほかには、洗顔石鹸や洗顔フォームを低刺激のものに変えるのもよい方法です。そして出来るだけ添加物の少ないものが肌への負担も軽くなります。そして洗いあがったら、柔らかいタオルをお肌のそっと当てるだけで充分ふき取れます。ここで肌に優しいものを使うのも手です。タオルの代わりにガーゼを使う人も増えているそうです。

 

ガーゼは水分をすぐに吸い取ってくれ、肌触りも柔らかいので、生まれたての赤ちゃんにも使っていますよね。ガーゼは洗えば洗うほど柔らかさを増す性質があるので、よりお肌に優しいと言えます。

 

いかがでしたか?お肌の状態がよいときも、よくないときでも、お肌に負担の少ない方法で上手な洗顔を心がけてくださいね。

 

ランキング人気洗顔石鹸はコレだ!


01


ビーグレン


100b

b1

公式

02


草花木果透肌


touki

b2

公式

どろ


どろあわわ


どろ

b3

公式



洗顔方法の基本!【肌に負担をかけないやり方とは?】関連ページ

洗顔フォームの選び方
洗顔フォームの選び方って?乾燥肌やニキビ肌など肌質や季節によって選ぶもの変えてます?一番大事なのは・・?
オイルクレンジングの選び方
オイルクレンジングってどう選ぶ?ニキビや肌荒れになる商品もあるって本当?角栓や毛穴汚れにメイク残さないクレンジング方法とは?
洗顔の順序
洗顔の順序って実は大事?正しい洗顔のやり方はこちら!方法を考えずに適当に自己流でやっつけていませんか?
ダブル洗顔するべき?
ダブル洗顔とは?肌のコンディションによっては二度洗いしないほうが良いことも?人気の洗顔石鹸使っても洗顔方法がダメではもったいない!
泡立ちにくいときのコツ
洗顔石鹸は泡立て方が重要!でも商品によっては泡立ちにくいものも。そんなときにおすすめのポイントを二つご紹介します!
洗顔は一日何回?
洗顔の回数は一日何回なの?朝昼晩は洗いすぎ?朝は洗わない人もいるって本当?美容部員さんに聞きました!
洗顔での失敗談
洗顔で失敗?このページでは皆様から頂いた洗顔にまつわる失敗談を掲載しております。スキンケアや石鹸による肌荒れなど・・・同じ失敗をしないように是非参考にして下さい。
固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム
固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム!!みなさんはどちらを使っていますか?違いや比較などでこの際どちらがいいのか一緒に考えて見ませんか?
石鹸の活用法いろいろ
洗顔石鹸は洗顔だけ?実は皆さんほかの事に使ってることも?このページでは香りや洗浄力を生かして洗顔以外の活用方法をみていきますよ!
汚れを落とすコツ!
洗顔石鹸でメイク以外の汚れを落とすコツを紹介します!汗・ほこり・垢・皮脂・花粉などメイクしてなくても実は顔には汚れがいっぱい?