洗顔フォームの選び方

 

ここでは、洗顔フォームについてお話しします。(ここでは、洗顔フォームは、固形石鹸でない。)

 

"洗顔石鹸"とひとことで片付けることが出来ないのが、洗顔フォームです。

 

photo05

 

洗顔フォームには成分表示が細かく表示されているので、成分をよく見極めることが出来、ご自身に合ったものを選べることが容易に出来る代物です。

 

しかし、洗顔フォームは、各メーカーからたくさんの種類が出ていますので、店頭で悩んでしまうことも多いかと思います。ここからは、あなたのお肌に合った洗顔フォームの選び方のコツをご紹介します。

 

肌タイプ

 

あなたのお肌のタイプは今どんな状態ですか?普通肌ですか?乾燥肌ですか?脂性肌ですか?それとも…混合肌ですか?ご自身のお肌の今の状態をしっかり把握しておきましょう。お肌にあったものを選ぶことがとても大事です。

 

季節

 

洗顔フォームを使う季節によって洗顔フォームの種類も変わってきます。春は、季節の変わり目。乾燥気味の天候から、暖かくなって、徐々に強くなる日差しや、花粉やほこりもお肌には大敵です。夏は、海や山などでアクティブに活動的になる季節。汗や紫外線や冷房でダメージやほてった状態。

 

秋は、夏のダメージから、季節の変わり目で、疲れたお肌。また気温の変化から、乾燥対策も始めなくてはいけない大事な時期。冬は、乾いた空気や、冷たい空気、暖房などで肌が乾燥しやすい状態。季節の移り変わりに合わせて、ファンデーションや化粧品を変えるように、洗顔フォームを変えるテクもありですね。

 

肌を知る・サンプルで試す

 

化粧品を扱う美容部員さんのいるところでお肌の状態を調べてもらう。この方法を取り入れたのは、ここまでご自身のチェックで絞り込んでいくようにやってきましたが、実際には、正確なお肌の状態を知らないと、見当違いな洗顔フォームを選んでしまいます。

 

優しい美容部員さんに出会えたら、あなたのお肌に合ったサンプルから試すこともできるので、より失敗も少なくなります。食品売り場では試食のコーナーがあり、試してみて美味しかったら(お口に合ったら)買うという仕組みがあります。化粧品のコーナーもお試しがありますが、洗顔フォームをお試しできるコーナーは、残念ながらあまり見かけることができません。その点をカバーしてもらえる、サンプルというサービスを利用しない手はありません。

 

あなたのお肌に直接触れるものですから、サンプルを試してから購入を決めても決して遅くはありません。洗顔フォーム選びは、あなたのお肌の状態(お肌のタイプ)から始まります。じっくり考えて試して、お肌に合うものをきちんと選びましょうね。

 

ランキング人気洗顔石鹸はコレだ!


01


ビーグレン


100b

b1

公式

02


草花木果透肌


touki

b2

公式

どろ


どろあわわ


どろ

b3

公式



洗顔フォームの選び方とは?【肌質・おすすめ・サンプル】関連ページ

オイルクレンジングの選び方
オイルクレンジングってどう選ぶ?ニキビや肌荒れになる商品もあるって本当?角栓や毛穴汚れにメイク残さないクレンジング方法とは?
洗顔の順序
洗顔の順序って実は大事?正しい洗顔のやり方はこちら!方法を考えずに適当に自己流でやっつけていませんか?
肌に負担の少ないやり方
肌に負担の少ない洗顔方法の基本をまずおさえておきましょう!やり方次第では肌荒れや乾燥が進む原因に・・・。詳細は本文で!
ダブル洗顔するべき?
ダブル洗顔とは?肌のコンディションによっては二度洗いしないほうが良いことも?人気の洗顔石鹸使っても洗顔方法がダメではもったいない!
泡立ちにくいときのコツ
洗顔石鹸は泡立て方が重要!でも商品によっては泡立ちにくいものも。そんなときにおすすめのポイントを二つご紹介します!
洗顔は一日何回?
洗顔の回数は一日何回なの?朝昼晩は洗いすぎ?朝は洗わない人もいるって本当?美容部員さんに聞きました!
洗顔での失敗談
洗顔で失敗?このページでは皆様から頂いた洗顔にまつわる失敗談を掲載しております。スキンケアや石鹸による肌荒れなど・・・同じ失敗をしないように是非参考にして下さい。
固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム
固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム!!みなさんはどちらを使っていますか?違いや比較などでこの際どちらがいいのか一緒に考えて見ませんか?
石鹸の活用法いろいろ
洗顔石鹸は洗顔だけ?実は皆さんほかの事に使ってることも?このページでは香りや洗浄力を生かして洗顔以外の活用方法をみていきますよ!
汚れを落とすコツ!
洗顔石鹸でメイク以外の汚れを落とすコツを紹介します!汗・ほこり・垢・皮脂・花粉などメイクしてなくても実は顔には汚れがいっぱい?