ダブル洗顔はダメ?やるべき?

 

皆さんは一度に何回の洗顔をしていますか?

 

一度洗いですか?
それとも二度洗い(ダブル洗顔)ですか?

 

一度洗いでも充分だという方もいらっしゃるかと思いますが、メイクで落としきれなかった汚れを落とす方法として、ダブル洗顔を行っている方もいらっしゃるかと思います。ここでは、ダブル洗顔についてお話しします。

 

がそう19

 

皆さんのお肌のコンディションによって洗顔の方法は様々ですが、ダブル洗顔の利点は、先にも挙げましたとおり、メイクで落としきれなかった汚れをきちんと落とすことが出来ることです。一度目の洗顔で汚れを浮かせて落とし、二度目で細かい部分や落としきれなかった部分を再度丁寧に洗うことが出来ます。

 

そしてダブル洗顔で使う洗顔石鹸や洗顔フォームも、一回目の洗顔はクレンジング効果の高いものを、二回目の洗顔は保湿効果の高いものを。というように用途別に使い分けて洗うのもダブル洗顔の効果を高める方法のひとつです。

 

また、とても汗をかいたり、ほこりで汚れたときも、ダブル洗顔をすることで、お肌をさっぱり洗いあげ、皮脂の汚れや毛穴の汚れも、このダブル洗顔ですっきりするので、毛穴の詰まりで起こるお肌の黒ずみや、ニキビなどを防ぐことが出来ます。このことで、ダブル洗顔がその後のお肌のトラブルを回避する方法でもあることがおわかりになったと思います。

 

しかし、こういったよい点のほかに、このダブル洗顔にも欠点があります。

 

人によっては、一度に二回洗うことが洗いすぎと感じるお肌の状態になって、お肌の調子が悪くなる人もいるということです。ダブル洗顔によって、お肌の乾燥が進み、その乾燥した分を補おうと、皮脂の分泌が盛んになってしまい、逆に脂性肌になってしまったりと、ダブル洗顔がお肌のコンディションを悪化させるパターンもあるようなのです。

 

このように、他の人がこの方法が合うから、自分も大丈夫だろうと思って試してみても、実際は合わなかったという失敗は誰にでもあることです。

 

ですから、ダブル洗顔ひとつとっても、ご自身のお肌の状態や、身体のコンディションによって、よく考えてから行うことが大切です。このダブル洗顔の方法も、毎回取り入れるのではなく、週に一回や10日に一回など、ご自身の状態をよく把握して、お肌が常によい状態になるように上手に取り入れてください。

 

そして合わないと感じたら迷わずにすぐに止めることが大事です。このダブル洗顔も、あなたにとってのよりよい方法を見極めて、今日の洗顔に生かしていって下さいね。

 

ランキング人気洗顔石鹸はコレだ!


01


ビーグレン


100b

b1

公式

02


草花木果透肌


touki

b2

公式

どろ


どろあわわ


どろ

b3

公式



ダブル洗顔とは?人気洗顔石鹸【肌荒れも?】関連ページ

洗顔フォームの選び方
洗顔フォームの選び方って?乾燥肌やニキビ肌など肌質や季節によって選ぶもの変えてます?一番大事なのは・・?
オイルクレンジングの選び方
オイルクレンジングってどう選ぶ?ニキビや肌荒れになる商品もあるって本当?角栓や毛穴汚れにメイク残さないクレンジング方法とは?
洗顔の順序
洗顔の順序って実は大事?正しい洗顔のやり方はこちら!方法を考えずに適当に自己流でやっつけていませんか?
肌に負担の少ないやり方
肌に負担の少ない洗顔方法の基本をまずおさえておきましょう!やり方次第では肌荒れや乾燥が進む原因に・・・。詳細は本文で!
泡立ちにくいときのコツ
洗顔石鹸は泡立て方が重要!でも商品によっては泡立ちにくいものも。そんなときにおすすめのポイントを二つご紹介します!
洗顔は一日何回?
洗顔の回数は一日何回なの?朝昼晩は洗いすぎ?朝は洗わない人もいるって本当?美容部員さんに聞きました!
洗顔での失敗談
洗顔で失敗?このページでは皆様から頂いた洗顔にまつわる失敗談を掲載しております。スキンケアや石鹸による肌荒れなど・・・同じ失敗をしないように是非参考にして下さい。
固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム
固形洗顔石鹸VS洗顔フォーム!!みなさんはどちらを使っていますか?違いや比較などでこの際どちらがいいのか一緒に考えて見ませんか?
石鹸の活用法いろいろ
洗顔石鹸は洗顔だけ?実は皆さんほかの事に使ってることも?このページでは香りや洗浄力を生かして洗顔以外の活用方法をみていきますよ!
汚れを落とすコツ!
洗顔石鹸でメイク以外の汚れを落とすコツを紹介します!汗・ほこり・垢・皮脂・花粉などメイクしてなくても実は顔には汚れがいっぱい?