シミ洗顔石鹸人気上位の洗顔石鹸を私が使ってみて勝手に口コミとランキングをしてみた

 

どろあわわ

img

シミ取り洗顔部門第一位は巷で話題のどろあわわ。

 

マイナスイオンの沖縄のマリンシルトと火山灰由来の国産ベントナイトという二つの超微粒子の上質の泥が毛穴汚れを吸着して落としてくれるのが特徴。毛穴汚れがあるとシミ・くすみが酷く暗い肌に見えますからね・・。

 

また、コラーゲンやヒアルロン酸、黒砂糖エキスなどという保湿成分も含まれているので洗い上がりの肌がつっぱらずしっとりすべすべになるとのこと!

 

どろあわわの特徴はモッコモコの濃密泡!・・ということで、さっそく泡立ててみました!

 

img

 

CMなどのようにひっくり返しても落ちません!!

 

この濃密泡クッションで肌を守りながら洗うことで肌を摩擦から守り傷つけてシミを作ることなく洗うことができます!少し後で紹介しますが、「NHKためしてガッテン」でも紹介されたシミをつくらない洗顔方法に最適な洗顔料としてこの「どろあわわ」が一番当てはまっていると私は感じました!

 

img

 

 

 

ビーグレン

 

さてシミ取り洗顔第二位はドクターズコスメのビーグレンのクレイ洗顔料です!

img

 

ビーグレンのクレイ洗顔の特徴は天然クレイ「モンモリロナイト」で泡立てずにやさしく汚れを吸着して落とすというもの!

 

「え?泡立てないの?」

 

と驚いたあなた!
そう、泡立てないのです!!びっくりですよね?

 

img

 

ごらんのように、洗顔料はクリーム状になっています。

 

使い方はぬらした顔にさくらんぼ大のクレイウォッシュを馴染ませ優しく馴染ませるようにマッサージをするだけ。

 

毛穴に詰まった汚れをクレイが吸着してくれるのだそうですよ。その他、グリチルリチン酸ジカリウムやスクワラン・ヒアルロン酸・カミツレエキス等、美容成分や肌をすこやかに整えてくれる成分もたっぷり配合されています。

 

洗顔後の肌は柔らかくてスベスベでした!

 

img

 

 

 

草花木果

 

さてランキング3位の草花木果は凸凹毛穴や毛穴の黒ずみに悩む人向けのラインナップとなっています。しみというよりはクスミ対策向けといった感じでしょうか?

 

img

 

上の写真左の「透肌洗顔ミルク竹」が草花木果の洗顔料です。角質クリア成分アミノTG等の成分のほか、美肌の湯として名高い関平温泉水も配合されているというもの。

 

img

 

こちらものすごく泡立ちが良いです!少量でもモコモコの泡ができました。どろあわわのように濃密もちもち泡というよりは、やわらかめのふんわりとした泡です!

 

img

シミ取り洗顔石鹸を選ぶ【くすみ肌ケア方法とは?】

シミ隠しから卒業したい!洗顔からケアしてみよう!

 

出来てしまったシミ。このシミをなんとか消したいと、ついつい厚塗りになってしまうファンデーション、シミ対策の化粧品をいろいろと揃えて試すなど、シミ対策に奔走したことはありませんか?

 

01

 

 

このシミを洗顔でなんとか出来るのなら、すぐにでも試してみたくなりますよね。ではシミ対策の石鹸はどんなものがあるのでしょうか。商品名をリサーチしてみました。洗顔石鹸でシミ対策として人気のものとは・・・ 

 

06

シミ消したい人に選ばれている洗顔石鹸は?

*ビーグレン(ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社)
*ウド石鹸(株式会社 マグノール商事) 
*ラヴィータ ディープエフェクトクリアウォッシュ 
*つかってみんしゃいよか石けん(株式会社 長寿乃里) 
*リエイジア リッチクリーミーソープ(株式会社REASIA) 
*どろ豆乳石鹸 どろあわわ(健康コーポレーション) 
*草花木果 透肌(株式会社キナリ)
*アスタリフトリキッドソープ(株式会社FUJIフィルムコーポレーション) 

 

04


など、たくさんの商品がありました。

 

最近人気のよか石鹸やどろあわわなどのように、「もっちり泡で汚れを吸着させてやさしくしっとり洗い上げる」というものが主流となってきているのがわかります!!

 

 

img

 

シミくすみケアで美白効果を狙え!

 

img

 

 

シミ取りのための洗顔料の人気商品をみていると、美白効果のある市販化粧品やシミ消し化粧品と同じラインナップに属する洗顔料が多いと感じますね。

 

美白効果のある商品はシミへの効果も期待でき、使い続けるうちにシミが薄くなったという宣伝の言葉に色々を試してみたくなりますね。シミケシの美白化粧品の成分を肌に浸透させるために肌をすこやかに整えてくれる効果を謳うものが多いです。

 

いくら評判の市販シミ消し化粧品ラインナップの洗顔石鹸だからといって、洗うだけでペロっとシミが剥がれ落ちるようなことはくれぐれも期待してはなりません(笑)

 

シミを消すための洗顔石鹸は

 

「ターンオーバーにより肌のチカラを高める」
「くすみの原因となる凸凹毛穴の汚れや黒ずみをきちんと落とす」

 

この2点がしっかりできるものがおすすめです!

 

シミ対策の第一歩は、出来てしまったシミを知ることが大切です。シミの出来る原因として一番に挙げられるのが紫外線です。外出時に帽子をかぶったり、日焼け止めクリームを塗って、UVケアをすることもお忘れなく。それでも出来てしまったシミは消し去りたいものです。

 

シミ消しは長期戦です。

 

img

 

02


その出来てしまったシミ対策はあなたのお肌のサイクルを理解することが大切です。28日周期のお肌のサイクルは、年齢とともにその周期が徐々に緩やかに長くなっていきます。その分メラニンなど、角質層がはがれ落ちる周期も時間がかかります。そのため、シミの出来た部分はゆっくり見積もっても、約一カ月単位の長期的ケアになります。

 

しばらくの間はゆっくりと、このシミを意識した洗顔を心がけ、決してゴシゴシこすらず、よく泡立てた泡で優しく洗いあげましょう。この泡が肌の汚れを吸着させ、丁寧な洗顔によって徐々にお肌が生まれ変わることを助けてくれます。洗顔ではお肌に刺激を与えることは逆効果です。

 

毎日の洗顔でその日の汚れをその日のうちに落として、お肌のサイクルを整えるようにすることがシミ対策の洗顔で大切です。

 

この洗顔ケアがしっかりできていればそのあとのお手入れのシミ対策化粧品の効果もより一層高まるはずです。洗顔はシミケアの第一歩です。毎日の洗顔とお手入れの積み重ねでシミゼロを目指しましょう。

 

ランキングで紹介したビーグレンやどろあわわなどは特に肌のうるおいを守りながらも泥の吸着力によって余分な皮脂などをしっかりやさしく取り除き肌をすこやかに整えてくれます。

 

いくら良い美白成分が入った市販化粧品を使ったとしても、肌に汚れが残っていては効果が発揮されません。シミやそばかす、ニキビ跡などを消したい人は、美肌の基本となる洗顔料選びにも注意するようにしてはいかがでしょうか。

 

img

 

ためしてガッテンで話題のシミ消し洗顔方法とは?【美白洗顔やり方】

img

 

さて、先ほどからシミ消しのためには洗顔のやり方が重要だとお話してまいりましたが、実はあのNHK「ためしてガッテン」で、顔のシミを消す方法として効果テキメンの洗顔のやり方が紹介されたことをご存知でしょうか?

 

実はそこまで難しくありませんので、ちょっとこちらで紹介してみたいと思います!

 

茶色く色素沈着してしまったシミ・・・

 

茶色いシミの原因はメラニン。そのメラニンが顔でつくられてしまうのはなぜでしょうか?

 

実は肌の摩擦による炎症がよくないのだそうです!

 

・・・といっても、もちろん、摩擦だけが原因ではありません。たとえば、女性ホルモンや遺伝によるものもありますし、最大の悪者「紫外線」を浴びてしまうのもシミの大きな原因となります。こちらでは「肌をこする摩擦によるシミを消す・予防する為の洗顔方法」という意味合いでお話を進めていきます。

 

あくまでもこの洗顔方法を試したからといってすぐにシミがはがれおちるとかシミしわが消えるという即効性はありません!肌に負担をかけず正しい洗顔を行うことで肌をすこやかに整えつつターンオーバーを通じてきれいな肌をめざしていくという気持ちが大事ですよ!

 

摩擦なし!シミを消す洗顔方法とは

 

実は顔を洗う時というのは手や指で顔の皮膚をかなりこすってしまっているってご存知でしたか?普通に洗っているつもりでも実は負担になっていることがあるのですね。

 

そこでNHKためしてガッテンで紹介されていたのが「泡洗顔」です!現在では泡立てネットを使って洗顔料を泡立てるのはかなりメジャーとなってきましたが、みなさんちゃんと泡立てして洗顔していますか?

 

このときの泡の硬さはホイップクリームのようなしっかりとした泡まで泡立てるのがシミ消し洗顔の秘訣なのだとか!手のひらをさかさにしても落ちないくらいの固さが目安となります。(手のひらをさかさにする・・・って、どろあわわやよか石鹸などのCMでみたことがありますね笑!!)

 

泡クッションでなでるだけ!シミを作らない洗顔方法

 

ホイップクリームのような泡ができたら、たてた泡でやさしくなでるように顔を洗います。決して指先などでゴシゴシこすったり泡を押し付けてつぶしたりはしないように!キメ細かい泡が洗浄効果も高まるのに加え、たっぷりの泡で肌に負担をかけることなく洗うことができます!

 

私が今回、口コミ人気のシミ洗顔石鹸を使い比べた中で、このNHK試してガッテンの推奨する「シミ消し洗顔方法の泡洗顔」に最も適している泡だとおもったのは「どろあわわ」の泡でした。モッチモチの泡の質はもちろん、コラーゲンヒアルロン酸など美容成分も豊富で洗いあがりの肌がつるスベになったのもとても良かったですよ。

 

良い成分の美白化粧品を使う前に肌を健やかにスッキリ整えるという意味でも使い続けたいなと思った商品です。

 

洗顔石鹸シミが気になる人向け【洗顔料おすすめ】

どろあわわ

img

img

img

 

ビーグレン

img

img

img

 

草花木果

img

img

img

 

シミを消す洗顔石鹸ある?【オススメ人気ランキングはこちら!】関連ページ

乾燥肌の人向け
乾燥肌向け洗顔石鹸をご紹介!乾燥肌の人が絶対抑えるべき選ぶポイントとは?おすすめ人気商品やその紹介もあります。
敏感肌の人向け
肌質で洗顔を選びたい人に!ニキビ・毛穴・敏感肌・シミ・くすみ・美白・アンチエイジングやアトピーなど、自分の肌似合うものをチョイスしてね!
毛穴ケア向け
毛穴ケア洗顔石鹸ランキング一番選ばれているのはこれ!2chや@コスメの口コミや悪評は本当か?洗顔で毛穴黒ずみが本当にきれいになるのは?
アトピーの人の洗顔料
アトピーの人は洗顔どうすればいいのでしょうか?洗顔石鹸を使うのか使わないのか、また洗い方にも注意が必要です。悩んでる方は是非ご覧下さい。
脂性肌向け
脂性肌向け洗顔石鹸はどれが一番いいの?口コミ人気商品をランキングでご紹介!皮脂・毛穴・黒ずみ・角質きれいにしてスベスベになれるのは?
アンチエイジングケア
アンチエイジング洗顔石鹸ランキングならこちら!年齢肌の悩みクスミ・しみ・シワ・乾燥などに良い洗顔料ってどれなの?口コミランキング人気商品は?
美白したい人には
美白におすすめの洗顔石鹸はどれ?しみ・くすみ・古い角質をしっかり洗い流せる頼れる美白石鹸とは?口コミ人気商品をランキングでご紹介します。
洗顔石鹸くすみ対策向け
洗顔石鹸くすみ対策向けランキングはこちら!なんだか顔色がよくない、メイクノリが悪いという人はくすみ・毛穴つまりのせいかも?この洗顔を試してみて!
混合肌の人向け
混合肌さんに人気の洗顔石鹸とは?TゾーンとUゾーンの肌の状態が異なる混合肌さんは洗顔選びも実は重要!トラブル肌にならないためにはどれがおすすめ?
ニキビ肌の人向け
ニキビ肌で悩んでる人は洗顔石鹸をかえてみよう!口コミ評判で一番選ばれているニキビケア洗顔料はどれ?ランキングと実績で選んでみませんか?
アレルギー肌の洗顔
肌質で洗顔を選びたい人に!ニキビ・毛穴・敏感肌・シミ・くすみ・美白・アンチエイジングやアトピーなど、自分の肌似合うものをチョイスしてね!
子供のアトピー
子供のアトピー洗い方や石鹸で迷っているママに。生まれながらにしてアトピー性皮膚炎の子供がいるとケアに気を使いますね。こちらでは石鹸についてお話していきます。